横浜市港南区,内科,消化器科,胃腸科,経鼻内視鏡,大腸内視鏡,健康診断

「港南中央」駅 徒歩9分


駐車場完備
045-353-5355
  • 当院のご案内
  • 医師のご紹介
  • お知らせ
  • 交通案内・診療時間

内視鏡Endoscope

  • 診療案内
  • 内視鏡
  • 大腸の内視鏡検査
  • 日帰り大腸ポリープ内視鏡的切除
  • 胃の内視鏡検査
  • 経口内視鏡検査
  • 経鼻視鏡検査
  • 麻酔を併用する内視鏡検査
  • ピロリ菌検査
  • ピロリ菌除菌
  • 胃腸・消化器科
  • 内科
  • 健康診断・健康診査
  • 各種検査・健診

当院の内視鏡検査の特徴

診察・検査・予後まで一貫して院長が対応

患者様に適切な診療をするため、ホームドクターの視点から、診察・検査(内視鏡)・治療(必要時)・結果説明・処方(必要時)まで一貫して院長が責任をもって対応いたします。

常に、”丁寧なわかりやすい説明” と ”正確な診察、診療” を心掛けております。
些細なことでも気なる点・不安な点などございましたらご相談ください。

ピロリ菌検査・除菌も行っております。

できるだけ苦痛の少ない検査

当院の内視鏡検査は全て、内視鏡専門医の資格を持つ院長が行います。

大学病院でESD(粘膜下層剥離術)・EMR(粘膜切除術)を行っていた経験と技術から的確で苦痛の少ない内視鏡検査を行っております。また、これまでに胃カメラ・大腸カメラ合わせて 20,000件を超える検査を行ってきました。

「内視鏡検査を始めて受ける」「どうしても胃カメラが苦手だ」という患者さんにも安心して検査を受けていただいておりますので、ご不安なことがございましたらお気軽にご相談ください。

日帰り大腸ポリープ内視鏡的切除

日帰りで、内視鏡による大腸ポリープの切除を行うことができます。

また、大腸カメラ検査時にポリープの存在が認められた場合、その場でただちに切除いたします。

土曜日も内視鏡検査可能

平日お仕事や学校で検査を受けるのが難しい方のために、土曜日の午前にも検査を行っております。

NBIによる明瞭な観察

NBI(Narrow Band Imaging=狭帯域光観察)により、粘膜表面の毛細血管を浮かび上がらせることで、がんなどの微細病変部をより高精度に検査することができます。

通常光による大腸の観察像
NBIによる大腸の観察像

通常光による胃の観察像

NBIによる胃の観察像
極細径の内視鏡

経鼻の胃カメラ検査では、極細径の内視鏡を採用しております。

カメラが鼻から真っ直ぐにのどへ入ることにより、”オエッ”(咽頭反射)となる程度が軽くなりますので、胃カメラが苦手な方でも辛さをできる限り軽減しながら検査を受けていただいております。

胃カメラ検査が不得意という方はご相談ください。

 

資料提供:OLYMPUS(https://www.olympus.co.jp/)

内視鏡検査とは?

内視鏡での検査には、大腸内視鏡検査胃内視鏡検査(経口内視鏡検査・経鼻内視鏡検査・麻酔下内視鏡検査)があります。

 

大腸内視鏡検査(大腸カメラ)

肛門から内視鏡を入れて大腸内を直接観察し、大腸癌・大腸ポリープ・炎症性疾患などの病気を見つけ診断します。
検査中に病変が発見された場合、腫瘍性のものや早期ガンであれば、その場で切除をおこなう事も可能です。

 

 

胃内視鏡検査(胃カメラ検査)

胃潰瘍・十二指腸潰瘍・炎症性病変や腫瘍性病変(食道癌・胃癌・ポリープ等)の有無を調べます。

胃内視鏡検査には、

  • 咽頭麻酔(のどの表面麻酔)をし内視鏡を口から挿入する経口内視鏡検査
  • 極細の胃内視鏡を鼻から挿入する経鼻内視鏡検査
  • 鎮静剤を血管内へ注射することで眠った状態で内視鏡を口から挿入する麻酔下内視鏡検査

があります。